しわ・たるみ・若返りの症例写真

サーマクールヒアルロン酸・コラーゲンボトックスフラクショナル治療CRF脂肪注入コンバインドSMASリフトスレッドリフトリフト


左上:治療前です。3センチ平方のビッグチップで200ショットを照射しました。顔全体~アゴ下を1~3パス照射しています。
右上:治療後1ヶ月です。かなりフェイスラインが引き締まりました。
右下:治療後3ヶ月経過の写真です。かなり大満足な結果です。フェイスラインだけでなく、目元もはっきりして若返った印象です。


サーマクールを2回照射しています。頬~フェイスラインが明らかにすっきりしています。もちろん治療後の腫れや赤みはなく、直後からお化粧が可能です。これくらい改善すればフェイスリフト手術は不要に感じます。


サーマクールが特に効果的なのはフェイスライン、アゴ下です。サーマクールの効果は最大で皮膚深部5ミリまで及びますので、皮膚だけでなく皮下脂肪も減少・収縮して脂肪吸引をしたような効果が得られます。ただし、効果がはっきりと現れるまでには早くて1ヶ月、平均3ヶ月、長いと半年近くかかります。

◆ ヒアルロン酸

治療前の状態です。(ただし、1年9ヶ月前に両側のほうれい線にヒアルロン酸(ジュビダームビスタウルトラプラスXC)を注入してあります。もう殆ど吸収されてしまっています)

両側のほうれい線にヒアルロン酸(ジュビダームビスタウルトラプラスXC)を注入した直後の写真です。麻酔クリームを塗ってから40分後に注入しました。非常勤の辻先生に注入してもらいました。ほうれい線(特に左側)がかなり平坦になりました。

治療前の超音波エコーです。上部の白い部分が皮膚(真皮)です。前回注入したヒアルロン酸は画像上は全く残っていないようです。

ヒアルロン酸注入直後の超音波エコーです。上部の黒い部分が注入されたヒアルロン酸です。今回注入したジュビダームビスタウルトラプラスXCは最低でも14ヶ月は効果が残存する高濃度タイプです。



鼻下の縦じわは一番年齢を感じさせる老化現象の一つです。
濃度の高いヒアルロン酸でしっかり修正可能です。この方は上下の唇にもヒアルロン酸を注入してボリュームアップしています。唇に張りが出て口紅もにじまなくなりました。



眉間の深い縦じわにもヒアルロン酸が適応です。完全にはシワは消えていませんが、十分に若返ります。6~12ヶ月の効果の持続です。


◆ コラーゲン


目元のような皮膚の薄い部分や浅いシワにはやはりコラーゲン注入がベストです。現在はアレルギーの出ないヒトコラーゲンを採用しています。


左は額にシワを作っている状態の写真です。
右は眉間に皺を作っている状態です。
ボトックスはシワに直接注射を行うのではなくて、シワを作っている原因の筋肉(前頭筋、眼輪筋、頬骨筋群、鼻筋、趨鼻筋など)に直接注射を行いますので、シワに沿って注射は致しません。

ボトックスが効いている状態の写真です。眉毛の直上のシワは深く、ボトックスだけでは消えません。

右目尻の表情シワの注射後の状態です。シワを作ろうと思ってもその部位が動きません。

こちらも同様で左目尻のシワに対してボトックスを注入しています。



左:治療前の写真です。頬の脂肪が多く膨らんでおり、エラ(骨、咬筋とも)も張っているために顔が大きく見えています。
右:エラ(咬筋)へのボトックス注射と頬全体への脂肪分解注射(リポスタビル1本を3回注射後)の治療後の写真です。エラの骨切りを行わなくてもここまで顔の横幅が改善できています。頬骨付近のボリュームも脂肪分解注射でかなりスッキリとしました。患者様も大満足です。



やっぱりフラクセル2が一番得意とする治療はニキビ跡の凹凸です。逆に言うとフラクセル2以外の方法では中々ここまでは改善できません。1ヶ月毎に5回の治療です。 皮膚の凹凸だけでなく、皮膚の色調が明るく(白く)なったのが分かります。



妊娠線に も効果的である、とメーカーは言っています。しかし、写真上はある程度改善したように見えますが、まだまだ気になるレベルだと思います。また、妊娠線や成長線は広範囲の事が多いので、料金的に高くなってしまうのも難点です。妊娠線が消える、というよりは「ぼやける」と思って下さい。



毛穴やニキビ跡の凹凸だけでなく、あらゆる悩みにフラクセル2は有効です。
このような手の甲のシミやシワが改善してふっくらした手の甲となって若々しい印象となっています。
人前で出した手の甲のシミはいくら若々しい格好をしていても年齢を感じさせてしまいます。



目尻、目の下のシワもフラクセル2の守備範囲です
1回だけでは無理ですが1ヶ月 間隔で5回ほど照射すると明らかにシワが改善して皮膚に張りが出ます。ただし、脂肪 注入法のようにクマを平坦化させたり、ふっくらさせる効果は期待できませんのであくまでも「シワ、タルミ」が改善する、と考えて下さい。
今流行のPRP療法(自己高濃度血小板血漿療法)を行う場合は併用療法として当院では必須です。



これもニキビ跡の凹凸に対するフラクセル2レーザー治療です。
4回照射でこの結果です。これ位ニキビ跡がきれいになれば文句を言う患者様はいないと思います。
全ての患者様にこのような結果をお約束したいのですが、治療結果には個人差がありますので、ケースバイケース です。しかし、治療前よりは必ず改善はしますので、ご安心下さい。



首のシワやたるみは中々消えませんが、フラクセル2ならば、この写真のようにかなり改善効果が期待できます。特にチリメン皺に有効です。ただし、顔面よりは治療後の腫れや赤みが強く現れるようです。



この患者様は主にシミの改善と皮膚全体に少し張りが出た印象です。
しかし、これ位のシミの改善ならばフラクセル2を使用しなくてもIPLやオバジニューダーム(トレチノイン酸)でも十分に同じような結果が得られると思います。



この写真は鼻の下の縦じわへのフラクセル2照射です。
確かに十分改善していますが、この部位の 縦じわにはヒアルロン酸注入の方が即効性があります。ただし、ヒアルロン酸注入では鼻の下の皮膚全体が厚みを増してふっくらとしてしまいます。悪く言うと「サル顔」っぽくなってしまう 可能性があります。そのような意味では数ヶ月をかけてフラクセル2で治療をした方が満足感が高いかもしれません。
もちろんフラクセル2による治療はヒアルロン酸注入のようなプチ整形ではありませんので、もとに戻る心配もありません。



ニキビ跡の凹凸の男性の方です。かなり改善しており、満足度も高いです。




目の下の自己脂肪注入のかたです。左は手術前、右は2回目手術後3ヶ月です。目の下が平坦になるだけで10歳近く若返って見えます。目の下のクマが深く皮膚のタルミやシワが少ない方に最適です。



目の上の脂肪注入の方です。加齢によって目の上の脂肪が極端に減少してしまい、凹むことによって老けて見えてしまいます。自分の脂肪を注射器で採取して、切らずに注射器で注入します。傷の心配も無く患部のお化粧は翌日から可能です。ふっくらした若々し目元になっています。この方は同時にフェイスリフト手術も受けていますのでフェイスラインがすっきりしています。



30代後半の方です。目の下が凹んでしまい、年齢以上に老けた印象を気にしていました。自己脂肪を2回に分けて注入しました。右側の写真は2回目注入後3ヶ月の写真です。まだ少し凹みは残っていますが患者様は満足との事です。



目の下の凹みとそれに伴う脂肪による凹凸が気になります。脂肪注入により目の下が平坦化して若い印象となりました。

フェイスリフト手術の方です。フェイスラインがすっきりして、口元のタルミが改善しています。皮膚だけを引き上げるのではなくSMASと呼ばれる表情筋の表面を覆っている筋膜も剥離して引き上げます。また、アゴ下の余分な脂肪も吸引してすっきりさせています。

フェイスリフト手術の方の正面写真です。目の上も治療してふっくらさせています。



フェイスリフト手術を行った方です。フェイスラインがすっきりしました。ほうれい線はあまり改善していません。ほうれい線はフェイスリフト手術だけでは効果が低い部位です。

術前正面では二重あごが一番気になる、とのことでした

術後1ヶ月、二重あごが改善されて頬にボリュームが出て若く見ます

術前左斜めでは二重あごとマリオネットラインがはっきりと分かり、下垂した顔貌となっています

術後1ヶ月、二重あごだけでなくマリオネットラインが改善し、下顎~頬がリフトアップしています

術前右斜めでは二重あご、ほうれい線とマリオネットラインがはっきりと分かります

術後1ヶ月、二重あごだけでなくほうれい線とマリオネットラインも明らかに改善しています。顔の下1/3のボリュームが上方へ移動して若々しく見えます。


治療前の正面
ブルドック顔がきになります。

片側8本のデザイン

治療後3日目
腫れや内出血がまだ残っていますが効果ははっきり実感できます。

治療後1ヶ月後
リフトアップ効果が素晴らしいです。10歳若返った印象です。

1年後
フェイスラインがしっかりアップしていますがほうれい線は残っています

約2年後
フェイスラインはまだまだ下垂していません。ヒアルロン酸注入により若返りました。

3年後の正面です。下顎部の下垂が出て来ていますが、まだまだ治療前のブルドック顔には戻っていません。ほうれい線にヒアルロン酸注入を行った直後なので、少し内出血があります。

丸4年経過後の正面写真です。3年前よりも更に加齢が進んでいますが、ブルドック顔には戻っていません。患者様の満足度もまだまだ高いです。

丸5年経過後の正面写真です。4年前よりも少し若返った(リフトアップした)印象さえあります。まだまだ、スプリングリフトの効果が持続しています。

治療前の斜め左です。

デザインです。片側8本です。

治療後3日目です。

治療後1ヶ月後です。

3年後の左斜めです。フェイスラインのアップは続いており、まだまだ治療前のブルドック顔には戻っていません。ほうれい線にヒアルロン酸注入を行った直後なので、少し内出血があります。

丸4年経過後の左斜め写真です。3年前と比べると僅かにフェイスラインの下垂が現れていますが、ブルドック顔には戻っていません。患者様の満足度もまだまだ高いです。

丸5年経過後の左斜め写真です。右側よりもフェイスラインのリフトアップ効果が高いのが分かります。まだまだ持続しています。患者様の満足度も高いです。

治療前の斜め右です。

デザインです。片側8本です。

治療後3日目です。

治療後1ヶ月後です。

3年後の右斜めです。フェイスラインのアップは続いており、まだまだ治療前のブルドック顔には戻っていません。

丸4年経過後の右斜め写真です。それなりに加齢が進んでいますが、3年前と比べてもそれ程老化した印象はありません。患者様の満足度もまだまだ高いです。

丸5年経過後の右斜め写真です。少しフェイスラインの下垂(たるみ)が現れてきていますが、まだまだ効果が持続しています。


治療前の正面です。

片側4本挿入後。かなり改善しています。

更に4本を追加しました。
顔の下1/3がかなりシャープになりました。

1年8ヶ月後、加齢による下垂は進んでいますが治療前よりは顔の下1/3がリフトアップして、頬付近にボリュームが出ています。

治療前の右斜めです。
ブルドッグのように頬が下がっています。

4本挿入後です。劇的に改善しました。

更に4本、合計8本挿入後です。
更に改善してタルミが殆ど目立たなくなりました。

1年8ヶ月後の右斜め写真、治療前よりは明らかにリフトアップしている効果が続いています

治療前の左斜めです。
ブルドッグのように頬が下がっています。

4本挿入後です。劇的に改善しました。

更に4本、合計8本挿入後です。
更に改善してタルミが殆ど目立たなくなりました。
頬の辺りが持ち上げられた皮膚で少しボリュームアップしていますが、気にならないレベルです。首もスッキリした印象になりました。

1年8ヶ月後の右斜め写真、治療前よりは明らかにリフトアップしている効果が続いています。


治療前の正面、この方のフェイスラインはそれほど崩れていません。いわゆる「ブルドック顔」にはなっていないので「老化予防」も含めて治療を行いました。

片顔に8本のスプリングリフトを挿入しました。治療後約1ヶ月です。

治療前の左斜め

フェイスラインがすっきりして、ほうれい線とマリオネットラインが浅くなっているのが分かります。

治療前の右斜め

二重あごやフェイスラインがアップしてすっきりしました。特に顔面の下1/3がアップして若々しく見えます。

多くのクリニックで掲載されている症例写真はビフォーアフターのみですが
当院は治療に対する理解を深めて頂く為に、詳細に治療中の写真も掲載しております。


治療前の正面

約1ヶ月後、改善はしていますが頬のたるみは残っています

治療前の右斜め

約1ヶ月後の状態、改善はしていますが頬のたるみは残っています。後日、追加手術を予定しています。

治療前の左斜め

約1ヶ月後の状態、改善はしていますが頬のたるみは残っています。後日、追加手術を予定しています。

治療中で糸が出ている状態

治療直後の状態、腫れてはいますがそれ程でもないと思います

治療前のデザイン、頬に8本頭髪部に2本挿入します

治療中で糸が出ている状態

治療直後の状態

治療前のデザイン、頬に8本頭髪部に2本挿入します

治療中で糸が出ている状態

治療直後の状態