ワキガ・多汗症 ~ 超音波ローラークランプ法 ~

臭いと汗、もう気にならない!

共立美容外科独自のローラークランプ法でコンプレックスを解消!

気になる汗とニオイ、ワキガを元から絶つには手術しかありません
ワキガ手術の吸引法の中で、現在、考えられる最良の方法を追求し開発したのが、超音波ローラークランプ法です。

傷を最小限に抑え、且つ出来るだけ効果を上げるという工夫と改善の中で開発され、2006年6月に特許を取得し共立美容外科グループでしか行うことのできない技術です。
一言で言えば、ローラーで皮膚を上から押さえながら特殊な刃の付いたカニューレ(吸引管)で皮膚の裏側からアポクリン腺などを吸引除去する方法で、これにより、皮膚のすぐ下にあるアポクリン腺と毛根を除去することができます。

2006年6月には日米欧で国際特許を取得しています。このローラークランプ法を行う前に超音波(3MHz、2W)を照射して「止血効果」「麻酔効果」「腫れ予防効果」などを高める工夫を2015年から行っています。
また、傷口を保護する共立独自の「KBシース」も国際特許を取得しており、目立たない傷跡に寄与しています。

ローラークランプ法は毛根を除去して永久脱毛の効果もあります。従来の吸引法を上回る効果と、切開法雨を上回る美しい仕上りを実現できます。

ワキガ・多汗症とは

人間には汗を作る器官としてエクリン腺とアポクリン腺という2種類が存在します。

エクリン腺は体中どこにでもあり、発汗による体温調節をしたり、緊張すると(交感神経の刺激)手のひらや脇の下などで特に発汗が多くなる汗腺です。

一方、アポクリン腺は体中どこにでもある訳ではなく、「脇の下」「外耳道」「肛門周囲」「乳輪」「お臍」などの限られた場所に存在します。

アポクリン腺からは汗だけでなくワキガの原因となる「臭いの元」や黄ばみの原因となる「色素」が含まれた汗が分泌されます。アポクリン腺から分泌された汗そのものはそれほど臭ったりしません。含まれているのはあくまでも「臭いの元」です。

ワキガとは、この臭いの元が皮膚表面でエクリン腺からの汗や、皮膚表面に存在する常在菌、皮脂などと反応して「発酵」するような状態となり臭いを発している状態です。

ワキガ体質の方はアポクリン腺が発達している人です。具体的にはアポクリン腺の「大きさが大きく(直径が3ミリ以上にもなる事もあります)」「数が多い(一般の方の5倍以上にもなる事もあります)」状態がワキガです。また、ワキガにはホルモンが大きく関与しています。具体的には遺伝的に生まれつきワキガ体質だったとしても、生後からすぐに臭う訳ではありません。通常は思春期になって第2次性徴(生理が始まる、陰毛が生えてくる、等)が現れてくると、それに伴いアポクリン腺からの汗や臭いの分泌が活発になり臭いが気になってきます。

逆に女性の場合は40代後半から閉経する事により女性ホルモンの分泌が減少すると、それに伴いワキガの程度が軽くなる、という事もあります。また、多汗症という明確な定義がある訳ではありませんが、「臭いは気にならないが脇の下や手のひらからの汗が気になる」状態なら多汗症であると言えます。

ただし、これもワキガと同様に個人差がありますので、あくまでも患者様が気になれば治療の対象となりますが、気にならなければ何も処置は必要ではありません。

また、人前で緊張したりすると汗が出て来るのは交感神経の刺激によるもので病気ではありません。

まずはココから! Self Check!!

ワキガ体質かどうかのセルフチェック

以下の質問に答えてください。

  • Check1 汗の量は、普通の人より多いと思いますか?
  • Check2 体臭は、普通の人より強いと思いますか?
  • Check3 白いワイシャツや下着のわきの下が黄色になることがありますか?
  • Check4 家族の方で体臭の強い方や多汗の方はいらっしゃいますか?
  • Check5 友人、知人、家族の方から、自分の体臭や多汗を指摘された事がありますか?
  • Check6 耳垢は湿った感じですか?
  • Check7 緊張し易いほうですか?

上記の質問の内3つ以上Yesの方は、ワキガ多汗体質の可能性があります。

治療のポイント

共立美容外科グループだけでしか行なえない治療方法

共立美容外科医師グループが1997年に開発した「ローラークランプ」という器具を使って最少の傷口(約5ミリ)からアポクリン腺と毛根を除去します。直視下の切開法ではありませんので、100%の効果は難しいですが、80~90%以上の除去効果が期待できます。

はさみなどの刃物を使用しない手術ですので出血が少なく、脱毛効果も高く、患者さんによっては90%以上の毛が生えてこなくなります。

改良を重ねてローラー部分の皮膚へのダメージを最小限にした最新バージョンを採用しており、2006年には日米欧で国際特許を取得し、共立美容外科グループだけでしか行なえない治療方法となりました。

体外式超音波装置(伊藤超短波製)

共立美容外科が国際特許を取得しているローラークランプ法です。

ローラークランプ法治療後の固定状態

5ミリ程度の穴からローラークランプというワキガ治療専用の器械を挿入して臭いの元となっているアポクリン腺を掻き出して吸引してしまいます。皮膚を上下から挟み込む感じの器械です。治療後は傷口を縫合して内部に血液が溜まるのを防ぐドレーンを挿入します。手術で浮き上がっている皮膚を何カ所か固定して(アンカースーチスーチャー)1週間程度ガーゼで圧迫固定します。小さい傷口からですが、ローラークランプ法でも内部の状態を確認する事はある程度可能です。

施術の流れ

1.カウンセリング

経験豊富な医師により、充分なカウンセリングを行いますん。臭いは直接チェックします。多汗に関しては「桜井モンタニア試験紙」で客観的に診断出来ます。患者様の 症状やご希望、仕事の休みが取れるかどうか、などを伺いながら、最適な治療プランを決めていきます。

2.施術

歯科のような局所麻酔を行い、その後に体外式超音波(伊藤超短波製、3MHz、2W)を3~5分照射します。その後、ローラークランプを用いて皮膚の裏側からアポクリン腺と毛根などを除去吸引しまう。アポクリン腺よりも表層にある皮脂腺やエクリン腺もある程度は除去されます。また、毛根の深さまで除去するために脱毛効果も生まれ、ワキガ治療と同時に脱毛もできます。

3.施術後

手術後2日目と7日目に通院して頂きます。

手術の概要
  • 施術時間:60~90分
  • 麻酔の種類:局所麻酔
  • 最短通院日数:2日
アフターケア

よくある質問

手術後の圧迫固定は必要ですか?

はい、必要です。1週間のワキの下のガーゼ固定をお願いしています。ワキガの手術では必ず皮膚が剥離されて「浮き上がった」状態になっていますので皮膚が元通りになるまでガーゼなどによる圧迫固定が必要です。ガーゼ固定が2~3日で十分、というクリニックは皮膚を全部剥離していませんので十分な効果が得られないと思われます。

手術当日から車の運転は出来ますか?

ワキの下を固定していますので運転や腕の上げ下げは控えてもらっています。

スポーツなどの運動はいつから可能ですか?

軽いものであれば1週間後から、激しいものは2週間後からとしています。

再発はありませんか?

再発はありませんが、切開法のように100%アポクリン線を除去している訳ではありませんので10~20%程度は残ります。残ったアポクリン腺が増えたり大きくなる事はありません。

皮膚へのダメージはありませんか?

ローラークランプ法は、先端が鈍な金属製カニューレとローラーで皮膚を挟み込んでアポクリン線や毛根を除去するだけです。メスやハサミのような鋭利なものを使用しませんので、皮膚へのダメージは最小に抑えられます。

傷口は目立ちませんか?

国際特許修得のKBシース(プラスチック製のスキンプロテクター)を使用しているから目立ちません。KBシースを使用しないと金属製の吸引管と皮膚が摩擦を起こして傷口が目立つようになります。このプロテクターによって吸引管と皮膚が接触しませんので、皮膚を挫滅させることがなく、傷口が目立ちません。

(特許番号:日本1883539 : アメリカ 5213567 : ヨーロッパ 0458989)

手術後の副作用についておしえてください。

副作用という訳ではありませんが、毛根も同時に除去されますので男性では気になる方もいるかもしれません。手術後の副作用として多いのは「皮膚の色素沈着」「皮膚が硬くなる事による突っ張り感」です。皮膚の裏側からアポクリン線や毛根組織を除去する事によって「皮膚は薄く」なってしまいます。その事によって色素沈着が起きやすくなります。3~6ヶ月程度で軽快する場合がほとんどです。また、薄くなった皮膚が治る過程で硬くなります。硬くなる事によって少し腕の上げ下げの際に「突っ張り感」を感じます。これも3~6ヶ月で軽快します。

施術費用

施術法 料金(税別)
超音波ローラークランプ法
※国際特許取得済
400,000円
キャンペーン中
280,000円
部分切開法 300,000円
オシュレーター法
※別名クアドロカット法
350,000円
全切開(1ヶ所切開) 350,000円
全切開(2ヶ所切開) 400,000円
ボトックス・両ワキ(軽度) 50,000円
ボトックス・両ワキ(中程度) 60,000円
ボトックス・両ワキ(重度) 70,000円
ボトックス・両ワキ(最重度) 80,000円
ボトックス・両手のひら 100,000円
ボトックス・両足の裏 100,000円

※料金は2018年5月1日現在です。

診療案内