美肌 ~毛穴(毛穴の開き・黒ずみ・角栓など)~

ダーマペンや各種フラクショナルレーザー、トレチノイン治療、角栓の直接除去などで毛穴のお悩みを解消!

ダウンタイムの無い方法からダウンタイムはあるけれども効果が高い方法まで患者様に合わせて選べます。

毛穴が開いてしまった鼻や頬は、女性だけでなく男性でも気になって仕方がありません。お化粧をすると余計に目立ってしまうことも多いです。
毛穴が黒くなってしまった角栓では鏡を見るのも嫌になりますね。
最近では毛穴のお悩みの原因も各種医学的に解明されてきて、それぞれに最適な治療方法が選択できるようになりました。
当院のお勧めは最新のダーマペン4やフラクショナルレーザー(フラクセル2&eCO2)、ポラリス、水光注射、トレチノイン治療、マイクロ鑷子による角栓の直接的な除去など色々なメニューをご用意しております。
ぜひ一度ご相談下さい。

治療のポイント

一口に毛穴と言ってもそのタイプは1つだけではありません

大きく分けると以下の3つがあります。

Type1

活動性のニキビに代表される皮脂の分泌が多いために皮脂腺開口部が拡がっているもの。いわゆる「丸い毛穴で皮膚を引っ張っても毛穴に変化がない」タイプとなります。Tゾーンの毛穴は多くがこのタイプです。

Type2

加齢などにより皮膚成分であるコラーゲン、エラスチンが減少したり、毛穴周囲にある立毛筋が弱くなってしまい、毛穴の形態を維持できなくなったもの 。いわゆる「楕円形の毛穴で皮膚を引っ張ると毛穴が改善する」タイプです。30代以降の両頬の毛穴の多くはこのタイプです。

Type3

毛穴からの皮脂の排出に問題があり、毛穴の中に皮脂が溜まって黒く点々となってしまい、いわゆる「角栓」を形成しているもの。早いと20代から見られます。 頬や鼻に多く見られます。

タイプ別治療方法

Type1

このタイプでは、皮脂の分泌過剰が根本的な原因となっています。
これは思春期のホルモンバランスが原因となっている事が一番多いと思います。それ以外にも「職場や学校などでのストレス」「生理不順」「不規則な生活による睡眠不足」「ファストフードや肉類ばかりの偏った食事」「汗をかいても1日中洗顔できない、汗を拭き取れない、埃っぽい労働環境」などが考えられます。
転職したらニキビが出来た、という患者様が多くいます。また、いわゆる体質的に「あぶら症」の方が圧倒的に多いと思います。
この原因ははっきりしていますので、治療としては皮脂の分泌を抑える事につきます。
皮脂分泌の抑制に最も効果的なのが「トレチノイン」です。
ビタミンA誘導体と言って通常のビタミンAの高濃度なものになります。
ビタミンAは皮膚の中の皮脂腺に直接作用して「皮脂の分泌を強力に抑制」します。また、表皮の新陳代謝を促進して角質やメラニンを排出したり、コラーゲン生成を促進する作用もあります。

Type2

このタイプの患者様では皮脂分泌はもうそれほど多くはないので、現在拡大している毛穴だけを治療すれば良いのです。原因はコラーゲンやエラスチンの減少による「皮膚のたるみ、菲薄化」ですので、コラーゲンを増やしたり皮膚を熱収縮させて引き締める治療が選択肢となります。
皮膚を熱収縮させる治療方法としては皮膚に細かく穴を開ける「フラクショナルレーザー(フラクセル2、eCO2)」やカーボンクリームを使用した「マックスピール」、高周波とレーザーのコンビネーションの「ポラリス」などが適応です。サーマクールも適応がありますが高価なのが弱点です。
また、熱収縮ではありませんが一番人気なのは「ダーマペン4」です。ダーマペン4は熱作用ではないのでダウンタイムや治療後の色素沈着などのトラブルが少ないのがメリットです。フラクショナルレーザーと同じ原理で皮膚に細かく穴を開けて皮膚再生を促します。

Type3

この症状で悩んでいる方も相当多いと思います。特に鼻の頭の角栓は目立ちますし、お化粧がのらない原因にもなっています。悪く言うと不潔な感じさえします。
市販の毛穴パックでは取れない事も多いですし、改善したとしても一時的なものです。場合によっては毛穴パックの連続使用によって逆に毛穴の開きがひどくなってしまった、という事もあるようです。
トレチノインで皮脂分泌を抑えても既に毛穴に詰まっている角栓は取れないことが多いですので、物理的に除去します。具体的な治療方法は麻酔クリームを塗ってからマイクロ鑷子という器具で毛穴の中の角栓を取り除きます。
治療後の予防も兼ねてトレチノインの塗布(2~3日に1回程度)はアフターケアとしてお勧めします。

Before & After

Type1の症例写真(トレチノイン)


トレチノイン治療前、シミだけで無く頬や鼻の毛穴の開きが目立っています。

トレチノイン治療後約4週間、見違えるようにきれいになっています。お肌の「トーン」も格段に明るくなりました。
治療前の正面

トレチノイン治療後約4週間

Type3の症例写真(角栓のマイクロ鑷子除去)


両頬の毛穴に皮脂による角栓が詰まっていて目立っていました。

麻酔クリームで表面麻酔を施しから角栓を1つ1つ丁寧に除去しました。

治療後約1カ⽉、きれいな状態です。

除去した⾓栓の内容物です。

治療前の右斜め

治療後約1ヶ⽉の右斜め

Type2の症例写真(ダーマペン4を1回試行)


ダーマペン4の治療前、ニキビ跡の凹凸が気になる方です

ダーマペン4の治療直後
赤みは1~2日で消えますのでダウンタイムの少ない治療です

ダーマペン4の治療後約1ヶ月
この方は1回だけでも明らかな改善が見られています

Type2の症例写真(マックスピール5回)


治療前、頬の毛穴が目立っています

5回治療後、皮脂が原因で無く、たるみが原因の毛穴は改善する可能性が高いです

 

毛穴専用モードのあるスペクトラ社のQスイッチYAGレーザーを使用したMAXPEEL5回照射後の写真です。本来はQスイッチレーザーですが、毛穴治療ではQスイッチを外して「ロングパルス」モードで照射します。
カーボンクリームでわざと毛穴を黒くさせておいてからレーザーを照射して毛穴深部まで引き締めます。皮脂が原因ではなく「加齢による毛穴」に有効です。

症例写真をもっと詳しく見る

フラクセル2治療症例(毛穴というよりはニキビ跡の凹凸です)

フラクセル2の治療前

4回照射後

治療適応一覧表

以下に毛穴のタイプとそれに適応のある治療方法を一覧表にしてみました。治療の際のご参考にして下さい。
◎・・・良い適応
○・・・適応がある
△・・・効果が出る方もいる
×・・・適応無し

Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
院長コメント
トレチノイン(ビタミンA誘導体) 治療後の予防目的に○ 皮脂分泌の抑制にはこれしかありません。
マックスピール(カーボンピーリング) × ダウンタイムが無いのが良いですね。麻酔も不要です。
マイクロ鑷子による角栓除去 × × 麻酔クリームが必要です。
フラクショナルレーザー 治療後の赤みが出ます。
ダーマペン4 麻酔クリームが必要です。
ポラリス × 麻酔クリームは必要ですがダウンタイム無し。
水光注射(ヴェラビータ) 真皮内へのヒアルロン酸注入が人気。
サリチル酸ピーリング × ニキビそのものにも有効。
トレチノイン(ビタミンA誘導体)
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
治療後の予防目的に○
院長コメント 皮脂分泌の抑制にはこれしかありません。
マックスピール(カーボンピーリング)
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
×
院長コメント ダウンタイムが無いのが良いですね。麻酔も不要です。
マイクロ鑷子による角栓除去
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
×
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
×
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
院長コメント 麻酔クリームが必要です。
フラクショナルレーザー
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
院長コメント 治療後の赤みが出ます。
ダーマペン4
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
院長コメント 麻酔クリームが必要です。
ポラリス
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
×
院長コメント 麻酔クリームは必要ですがダウンタイム無し。
水光注射(ヴェラビータ)
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
院長コメント 真皮内へのヒアルロン酸注入が人気。
サリチル酸ピーリング
Type1
皮脂分泌による毛穴拡大
Type2
皮膚のたるみによる毛穴拡大
Type3
角栓による毛穴の黒ずみ
×
院長コメント ニキビそのものにも有効。

料金(税込み) 回数 院長コメント
トレチノイン(ビタミンA誘導体) 3,300円(3g)~
ゼオスキンヘルスセット89,100円
(顔全体の場合)
気になる毛穴に1日1~2回塗布、継続治療がお勧め 鼻の皮脂分泌過多による毛穴拡大にはベスト、鼻だけの場合はダウンタイム無し
です
ダーマペン4 鼻のみ8,580円
6回コース
51,480円
2~4週間毎に5回が1つの目安、継続治療がお勧め 麻酔クリーム必要、ニキビ跡の凹凸にも有効
フラクセル2(1550nmYAGフラクショナル) 両頬
1回 66,000円(鼻含む)
鼻周囲
1回 22,000円
1ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め要 麻酔クリーム必要ダウンタイムが少ない毛穴治療の定番
eCO2(10600nmCO2フラクショナル) 両頬1回 66,000円
鼻周囲1回 22,000円
1ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め 毛穴のみならずニキビ跡の凹凸にも有効
カーボンピーリング(マックスピール) 顔全体33,000円 2~4週間毎に5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め 麻酔不要、レーザーによるピーリング効果も得られてお肌がスベスベ
ポラリス 初回顔全体トライアル16,500円
2回目以降33,000円
2~4週間毎に5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め 高周波とレーザーのダブル効果
サーマクールCPT 全顔275,000円
(CPT900ショット)
1年に1回の継続照射がベスト 皮脂腺の収縮による毛穴の改善、同時にたるみ改善、小顔効果も得られます
水光注射(ヴェラビータ) 初回トライアル
39,600円
1ヶ月に1回のペースで 3回コース99,000円がお勧め
サリチル酸(ケミカルピーリング) 1回顔全体
11,000円
2~4週間毎に5回以上 シミも薄くなります
トレチノイン(ビタミンA誘導体)
料金(税込み) 3,300円(3g)~
ゼオスキンヘルスセット89,100円
(顔全体の場合)
回数 気になる毛穴に1日1~2回塗布、継続治療がお勧め
院長コメント 鼻の皮脂分泌過多による毛穴拡大にはベスト、鼻だけの場合はダウンタイム無し
です
ダーマペン4
料金(税込み) 鼻のみ8,580円
6回コース
51,480円
回数 2~4週間毎に5回が1つの目安、継続治療がお勧め
院長コメント 麻酔クリーム必要、ニキビ跡の凹凸にも有効
フラクセル2(1550nmYAGフラクショナル)
料金(税込み) 両頬
1回 66,000円(鼻含む)
鼻周囲
1回 22,000円
回数 1ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め要
院長コメント 麻酔クリーム必要ダウンタイムが少ない毛穴治療の定番
eCO2(10600nmCO2フラクショナル)
料金(税込み) 両頬1回 66,000円
鼻周囲1回 22,000円
回数 1ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め
院長コメント 毛穴のみならずニキビ跡の凹凸にも有効
カーボンピーリング(マックスピール)
料金(税込み) 顔全体33,000円
回数 2~4週間毎に5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め
院長コメント 麻酔不要、レーザーによるピーリング効果も得られてお肌がスベスベ
ポラリス
料金(税込み) 初回顔全体トライアル16,500円
2回目以降33,000円
回数 2~4週間毎に5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め
院長コメント 高周波とレーザーのダブル効果
サーマクールCPT
料金(税込み) 全顔275,000円
(CPT900ショット)
回数 1年に1回の継続照射がベスト
院長コメント 皮脂腺の収縮による毛穴の改善、同時にたるみ改善、小顔効果も得られます
水光注射(ヴェラビータ)
料金(税込み) 初回トライアル
39,600円
回数 1ヶ月に1回のペースで
院長コメント 3回コース99,000円がお勧め
サリチル酸(ケミカルピーリング)
料金(税込み) 1回顔全体
11,000円
回数 2~4週間毎に5回以上
院長コメント シミも薄くなります

詳しい施術費用はこちら

診療案内