自毛植毛

究極の植毛治療「自毛単一植毛法」

熟練した植毛技術で誰にも気付かれずに自然な仕上がりを!

植毛の技術も年々向上しています。当クリニックでは「自毛単一植毛法」という最新の植毛法を採用しています。

自分の毛を1本づつ植毛することで、違和感のない自然な髪の流れを可能にした上、術後にも毛が伸びてくる方法です。床屋や美容院で髪の毛をカット、シャンプーされても、手術したことは全くわからないほどです。

この手術は髪の毛が薄くなった方の治療だけでなく、火傷や交通事故で部分的に髪の毛のなくなってしまった方や、眉毛やまつ毛が薄くて悩んでいる方にも最適です。また、思春期になっても陰毛のないホルモン異常の患者さんにも喜ばれています。(陰部に植毛された毛は時間とともに縮れて自然な感じになってきますので心配ありません)また、髪の毛の『分け目』が薄くなって気になる女性の方も手術を受けています。

手術にかかる時間は眉毛やまつ毛の部分であれば1時間で終了してしまいます。

自毛単一植毛法とは

自毛単一植毛法は非常に手間のかかる方法で、どこの病院でもできるという方法ではありません。
専門の毛の株分けの方がいてこそ、短時間でする事が出来、生着も良くなります。植毛部に傷跡も残らず移植方向(毛根傾斜)も変えられ、頭皮ばかりでなく、まゆげ、まつげ、性毛、ひげなども可能です。そのおかげで、前頭部の場合前方から同じ数の植毛でも量が多く見えるような細工も可能になりました。

Latisse™(ラティース™)

「短いまつ毛を長くする」「細いまつ毛を太くする」という目的でFDA(日本の厚生労働省に相当するアメリカの政府機関)が世界で初めて承認した、Latisse™(ラティース™)を導入しました。元々は眼科で処方されている「緑内障」の治療薬の成分と同じものです。眼科医師の間では随分と以前から知られていた事なのですが「緑内障の患者様が緑内障治療の点眼薬を使用しているうちにまつ毛が長くなった」という事実を元に製品化されました。緑内障の薬ですので「眼圧を低下させる」作用がありますので、健康な方の目に入ってしまうと正常な眼圧が下がってしまい副作用を起こす可能性がありますので、専用のブラシでまつ毛にだけ塗るようにして下さい。

当院のスタッフも使用して1ヶ月も経たないうちにまつ毛が2~3ミリも伸びた女性がいます。
ラティース™を使用するまでは、エクステをまつ毛に付けていたのですが、エクステが全く不要になったと喜んでいます。エクステの使い過ぎによるまつ毛の脱毛や脆弱化も問題視されてきています。そのような心配のないラティース™をぜひお勧めします。ラティース™を使えば、お化粧もする際も少しのマスカラだけで済み、目力アップ、間違いなしです。

現在はルミガンという成分は全く同じ、効果も全く同じ後発薬(ジェネリック薬品)は発売されていますので、当院でも現在はルミガンを採用しています。料金は1本12,600円です。1本で約2ヶ月使用できます。

左の写真は2009年4月にFDA(アメリカの厚生労働省)で認可の下りたラティースです。毎日、専用のブラシでまつ毛に塗ります。目の中には入らないように注意が必要です。
右の写真はラティース専用のブラシです。1箱に約2ヶ月分入っています。

Before & After

左の写真は2009年4月にFDA(アメリカの厚生労働省)で認可の下りたラティースです。毎日、専用のブラシでまつ毛に塗ります。目の中には入らないように注意が必要です。
右の写真はラティース専用のブラシです。1箱に約2ヶ月分入っています。

HARG療法

2011年頃から本格的に始められた薄毛治療です。韓国や中国にも徐々に広まっている「日本オリジナル」な治療方法です。

毛根を成長させるAAPEという成長因子を直接頭皮に注射し、毛根に直接作用させます。ヒト由来の成長因子ですが、感染症(エイズ、肝炎等)の危険性は全て排除されていますので、安心して治療出来ます。
具体的には薄毛の原因となっている毛周期の中の「成長期の短縮」を改善させて「成長期を延長」させて、太くてしっかりした毛髪を増やします。
男性だけでなく、女性にも適応があります。

HARG療法もプロペシアと同様に1回だけの治療では目に見える効果は中々得られない事が多いので、基本的には1ヶ月毎に6回の治療を行う「6回コース」しかお勧めしていません。平均的には4回目の治療あたりから増毛が実感出来ます。
6回コース終了後には98%以上の有効率が得られる、というデータもあります。
6回コース終了後は2ヶ月に1回のアフターケア注射が理想的です。(金銭的な理由で3~4ヶ月に1回でも構いません。)
ただし、プロペシアと同様に「軟毛も全くない頭皮から毛が再生する」訳ではありません。あくまでも薄毛の部位の改善です。
頭皮に直接注射しますので、痛みが全くない訳ではありませんが、その分効果は絶大です。痛みの軽減のために当院では「神経ブロック」や「クーリング装置」を併用しています。
従来のプロペシア単独の治療やミノキシジル治療では効果の少なかった患者様には大変お勧めです。

Before & After


治療前、家系的に薄毛だそうです。プロペシアも長期間内服していましたが効果が実感出来ない、という事でした。

HARG療法2回終了後1ヶ月、劇的に改善されています。抜け毛も明らかに減ったそうです。

HARG療法3回終了後1ヶ月、前回よりも「少し増えたかな?」という程度です。前回の方が劇的な変化です。

HARG療法の価格表

頭部1/3 頭部2/3 備考
1回 120,000円 150,000円 1回だけでは殆ど効果が実感出来ないと思います
3回コース 288,000円 360,000円 3ヶ月分のプロペシア、HARG育毛ローション含む
6回コース(これが基本です) 480,000円 600,000円 6ヶ月分のプロペシア、HARG育毛ローション含む
6回コース終了後の1回
(アフターケア維持療法)
72,000円 90,000円 6回コース終了後は2ヶ月毎の治療をお勧めしています

治療のポイント

安全確実で生え際まで自然な仕上り。

自分の毛で髪が蘇る画期的な植毛法です。頭髪だけではなく、眉毛やまつげ、陰毛などあらゆる場所の植毛が可能です。自分の毛なので植毛後も伸びてきますし、当然カツラの様な不自然さや異和感、人工毛による頭皮のトラブルもありません。メスを使わずに毛を1本1本植えますので、傷跡の心配も全くありません。

最近では技術の進歩によって毛の生着率も90%以上に向上していて、安全確実な植毛方法として主流になっています。この方法ですと、1本1本出来るので従来の方法では非常に難しかった『自然な毛の流れ』が再現でき、髪の毛の生え際が特に自然に仕上がります。

施術の流れ

1.カウンセリング

経験豊富な医師により、充分なカウンセリングを行います。毛髪・頭皮の状態や症状を確認し、ご希望などを詳しく伺いながら、最適な治療プランを決めていきます。

2.施術

局所麻酔を行った後、後頭部や側頭部から髪の毛を皮膚ごと切除して、糸で縫合します。(この部分の傷は髪の毛の中なので勿論、傷は目立ちません)次に、皮膚ごと切除してきた髪の毛をメスを使って1本1本に分離し、患者さんの希望の部分に1本づつ丁寧に植えていきます。

3.施術後

植毛した部分は手術直後は多少血がにじんだ状態ですが、傷は残りません。
切除部分は髪の毛の中なので目立ちません。1週間後に抜糸を行い、シャンプーは1週間後から可能になります。

施術の概要
  • 適応部位:頭部、まゆ毛、まつ毛、ヒゲ、陰部、火傷やケガによる無毛部等
  • 手術時間:2000本の植毛で手術時間は約4時間
    (1回あたり1500~2000本)

よくある質問

仕上がりはきれいになりますか?

自毛単一植毛法による植毛は、キレイで自然な仕上がりです。
逆に不自然さを作り出すことの方が難しいかもしれません。ご自身の毛髪を使用しますから、色調はまったく自分の毛と同じ色ですし、一本ずつ植えるわけですから、額の生え際もごく自然に仕上がります。

眉毛やまつげなど頭皮以外の植毛もできますか?

眉毛やまつげなどもご自身の頭髪を用いて植毛することができます。
自毛単一植毛法はもともと、病気や傷跡などで無毛化した部分、薄くなってしまった部分に植毛することから始まったものなので、安心して治療できます。

施術費用

まゆ毛100本 350,000円
まつげ30本 270,000円
頭髪1000本 1,350,000円 ※場所と本数で料金が変わります。
ルミガン 1本 12,000円 (ラティースと全く同じ成分のジェネリック製品を採用しています)

詳しい施術費用はこちら