鼻・唇・耳・へその症例写真


  • インナーコンク
    耳の縁ではないので耳の形に関係なく開けられます。

  • インダストリアル
    1本のピアスとしてだけでなく、2ヶ所別々でも使えます。

  • アイブロー
    特に男性に人気があります。やや出血しやすい場所です。


  • 当院では耳以外では人気No1です。治療後は舌が腫れるのでピアスの軸は長めのものを使用します。

  • 舌の裏側
    血管を避けてピアスを開けるのがポイントです。

  • タンウェブ
    マニアックな場所ですが、通常は見えないので仕事にも支障ありません。

  • おへそ(ナベル)
    当院では耳以外での人気No2です。特におへその形が悪い方にはお勧めです。
    出べそや広すぎるおへその形が整えられます。

  • セプタム&ラブレット
    鼻の鼻柱を横に貫通させるのがセプタムです。セプタムピアスは鼻の穴の中に隠せますので、仕事中などでも気付かれません。
    ラブレットは唇の粘膜にピアスが埋もれてしまう可能性がある場所です。ピアスの軸は少し長めをお勧めしています。

症例写真集