男性形成 ~ED治療~

EDとは

EDとはErectile Dysfunction(勃起不全)の略です。
EDは「全く勃起ができない状態」の事を指すだけではなく「勃起に時間がかかる」「勃起しても途中で萎えてしまう」「勃起自体が不完全(固さが足りない)」「満足のいく性交ができない」という様々な状態も含んだ言葉です。専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

世界で最初に発売されたバイアグラは、もともとは狭心症の薬の開発の途中でできた薬でしたが、本来の狭心症への効果は低く、逆に陰茎の勃起効果がある事がわかり、1998年にアメリカで、日本では1999年より発売が開始となりました。ED薬はあくまでも性的刺激がないと勃起はしません。また、ED薬は服用することにより性欲を高めたり性的に興奮させたりするような効果はありません。

ED治療薬の種類

現在のところ、日本国内で厚生労働省によって承認されて販売されているものは3種類です。ご存じのように「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」です。3つの薬の相違点などの詳細は6)ED治療薬の比較表に記載されています。

これ以外にインターネットなどで個人輸入によって販売されている薬剤があるようです。特に中国製、インド製のものなどが出回っているようです。これらの全てとは言いませんが半分以上は偽造品というデータもあります。効かないだけでなく、健康被害も報告されています。国内の正規品を取り扱っている医療機関での処方をお勧めします。 偽造バイアグラについてはファイザー製薬のホームページhttp://www.ed-info.net/caution/caution01.htmlを参考にしてください。

服用方法

ED薬は性行為の前に服用するお薬です。(薬剤によって10~60分前と差はあります。)

バイアグラを服用するときはお水だけではなく、実際には何で服用しても大丈夫ですので、ジュースやお茶、ビールでも大丈夫です。

ED薬は食事の影響を受けやすいお薬です。食後すぐにED薬を服用すると効果は減少するので効果を完全に引き出すには空腹時での服用をお勧めいたします。また、 食後1~2時間経ってからED薬を服用した場合でも消化の悪い食事などであれば、やはり効果は減少します。ですから「 食後、性行為まで時間がある場合は食事自体をかなりあっさりしたモノにして食後2時間くらい時間を空けてからバイアグラを服用する。」「食後、比較的すぐに性行為の場合は空腹時にバイアグラを服用して30分以上空けてからお食事をする。」という服用方法をお勧めしています。ただし、ED薬の中でもシアリスだけはあまり食事の影響を受けにくいタイプの薬ですので、食事の時間や食事の内容にあまり関係なく服用できますので、その点では人気があります。

ED薬は過度にお酒を飲みすぎた場合も効果は得られません。得られないだけで済めば良いのですが、過度の飲酒後に服用した場合は血圧が下がり(ED薬には血管を拡張させる作用があり、結果的に血圧が下がります)体調が悪くなる可能性も十分にありますので、注意が必要です。

実際の診療の流れ

  1. 先ずはご予約を下さい。フリーダイアル0120-128-999、もしくはネットからご予約下さい。年中無休ですのでご予約なしでも診察を受けることは可能ですが、ご予約してもらった方がお待たせする心配がありません。男性用の個室をご用意していますので、個室をご希望の場合はご予約の際にご連絡下さい。
  2. 十分な問診を行います。その際には「EDスコア」や「EHSチェック」を行い、EDの程度を数値で客観的に評価します。また、治療中の病気や服用している薬なども教えて頂きます。この問診によってEDの原因を特定して、ED治療薬が有効な方かどうかを判断します。EDの原因が明らかな場合はそちらの治療を優先する場合もあります。また、問診だけではなく陰茎や海綿体に問題がある、と疑われた場合には「人工勃起試験」や「陰茎の動脈や静脈の異常を測定する検査」などが必要となる場合もあります。
  3. ED治療薬を処方して、帰院となります。次回以降は問診が終わっていますので、患者様の都合の良い日時に薬だけをお渡しすることが可能です。

副作用

ED薬の副作用の主なものを以下に列挙します。今までに当院では副作用のために服用を中止した患者様はいらっしゃいません。

1%以上の確率で起こりえる副作用

<顔のほてり、紅潮>・・・これはかなりの確率で現れる症状です。10~20分すると治まってくる事が殆どです。顔がほてって赤くなり、かっかします。
<頭痛、めまい>・・・飲酒をすると頭痛が出やすい方では現れる可能性があります。数時間以内には治ります。
<鼻閉>・・・これも数時間以内には治ります。
<筋肉痛>・・・背中や腕、脚の筋肉痛が現れる事があります。
<消化不良、吐き気>・・・これも数時間以内には治ります。

1%以下の確率で起こりえる副作用(これら以外にもありますが、重要なものを記載しました。)

<視覚異常>・・・稀ですがものが青く見える事があります。このような場合では視覚が正常に戻るまで車の運転を控えてください。特に雨の降っている夕方などの状況では気をつけて下さい。
また、海外では失明の報告もあります。1000万人に1人の確率だそうです。ただし、この失明は「通常の健康な方がED薬を服用しただけで失明した」のではなくて「元々、網膜色素変性症などの眼の疾患やある方や血圧の異常がある方が服用した」のが原因と考えられています。ED薬の製薬会社では失明とED薬の直接の因果関係は無いと主張しています。日本国内での報告はありません。

<持続勃起>・・・これは最も注意を要するものです。「射精したにもかかわらず勃起が継続」してしまい、陰茎の圧迫痛や亀頭の血行不全が起きます。最悪の場合は亀頭や陰茎の壊死が起きる可能性もあります。このような症状が現れた場合は医療機関(泌尿器科や救急外来)を直ぐに受診してください。

ED治療薬の比較表

(オレンジ色のものが当院お勧めの用量です)

バイアグラ レビトラ シアリス
錠剤の種類(日本国内で正規販売されているもの) 25mg、50mg 5mg、10mg20mg 5mg、10mg20mg
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
効果発現時間 服用後60分 15~20分 30~40分
効果持続時間 4~5時間 4~5時間(20mgでは最大10時間程度) 36時間
食事 食後直ぐの服用では効果が減少 食後直ぐの服用では効果が減少 食事の影響が少ない
飲酒 多少の飲酒は可 多少の飲酒は可 多少の飲酒は可
販売開始 1999年3月 2004年6月 2007年9月
服用回数 1日1回まで(24時間は空ける) 1日1回まで(24時間は空ける) 1日1回まで(24時間は空ける)

薬が処方できない方

以下に該当する方には処方出来ません。診察の際に十分に担当医と相談して下さい。

バイアグラ

  • バイアグラの成分に対して過敏症の既往歴のある患者
  • 硝酸剤(ニトログリセリン、 亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝機能障害のある患者
  • 低血圧の患者(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)又は 治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上の)
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある患者
  • 網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された患者

レビトラ

  • 硝酸剤を使用中の方
  • レビトラ錠を服用して、過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
  • 心血管系障害などにより、医師から性行為が不適当だと診断された方
  • 先天的に不整脈(QT延長症候群)がある方や、現在、抗不整脈薬を使用中の方
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした方
  • 重い肝障害のある方
  • 血液透析が必要な腎障害のある方
  • 低血圧(最大血圧が90mmHg以下)の方
  • 高血圧(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)の方
  • 不安定狭心症の方
  • 抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(内服)を使用中の方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方

シアリス

  • 硝酸剤を使用中の方
  • 今までにシアリス錠を服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
  • 心血管系障害などにより医師から性行為を控えるように言われた方
  • 不安定狭心症のある方、または性行中に狭心症を起こしたことのある方
  • 最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方
  • 治療による管理のされていない不整脈の方
  • 低血圧の患者(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満) 又は治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上の)
  • 重い肝障害のある方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方

併用できない薬

ED薬には併用できない薬剤があります。EDで受診した際には担当医に服用している薬剤を正確にお伝え下さい。また、内科等を受診する際にはED薬を服用している事も伝えて下さい。以下をクリックすると併用できない薬剤の詳細がご覧になれます。

バイアグラ
バイアグラの併用禁忌薬
バイアグラの併用禁忌
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」 アンカロン錠100
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」
硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)の商品名一覧
バイアグラの併用禁忌
アイスラール錠20mg ニトルビン錠5
アイトロール錠10mg/20mg ニトロールRカプセル20mg
アイロクール錠20mg ニトロール錠/ニトロール錠5mg
亜硝酸アミル ニトロールスプレー
アパティアテープ ニトロール持続静注25mgシリンジ
アンタップ/R ニトロール注5mg/50mg/100mg/5mgシリンジ
イソコロナールRカプセル ニトロール注バッグ50mg/100mg
イソニトール錠20 ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK]
イソピット ニトログリセリン注25mg[HK]/50mg[HK]
イソモニット錠20mg ニトロダームTTS
エスタット錠5mg ニトロバイド錠5mg
L-オーネスゲン錠 ニトロペン舌下錠0.3mg
カリアントSRカプセル20mg ニプラジロールPF点眼液0.25%「日点」
冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL ニプラジロールPF点眼液0.25%「TOA」
コバインター錠5mg ニプラジロールPF点眼液0.25%「サワイ」
コンスピット錠 ニプラジロールPF点眼液0.25%「ニッテン」
サークレス注0.05%/0.1% ニプラジロールPF点眼液0.25%「わかもと」
サワドールL錠 ニプラノール点眼液0.25%
サワドールテープ40mg ハイパジールコーワ錠3/錠6
ジアセラL錠/シアセラL錠20mg ハイパジールコーワ点眼液0.25%
シグマート錠2.5mg/5mg バソレーター注5mg/注50mg
シグマート注2mg/12mg/48mg バソレーターテープ27mg
シグランコート錠2.5mg/5mg バンソレータ軟膏
ジドレンテープ バンリール錠20mg
シベラント錠5mg フランドル錠20mg
硝酸イソソルビド錠(ツルハラ) フランドルテープ40mg
硝酸イソソルビドテープ[EMEC] ヘルピニン-Rカプセル
シルビノール錠5mg ミオコールスプレー0.3mg
ステンベルガー錠5mg ミオコール注5mg/50mg
ソプレロール錠20mg ミニトロテープ27mg
タイシロール錠20mg ミリステープ5mg
ニコランジス錠2.5mg/5mg ミリスロール注1mg/2mL
ニコランジル点滴静注用2mg「サワイ」 ミリスロール注5mg/10mL
ニコランジル点滴静注用12mg「サワイ」 ミリスロール注25mg/50mL
ニコランジル点滴静注用48mg「サワイ」 ミリスロール注50mg/100mL
ニコランタ錠5 メディトランステープ27mg
ニコランマート錠/ニコランマート錠5mg リファタックL錠
ニトプロ持続静注液6mg/30mg リファタックテープ40mg
ニトプロ注2mL/10mL リベラステープ
ニトラステープ/ニトラステープ40mg
レビトラ
硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)の商品名一覧
レビトラの併用禁忌
アイスラール錠20mg ニトプロ持続静注液6mg/30mg
アイトロール錠10mg/20mg ニトプロ注
アイロクール錠20 ニトラステープ
亜硝酸アミル「三共」 ニトルビン錠5
アパティアテープ ニトロールRカプセル20mg
アンタップR ニトロール持続静注25mgシリンジ
イソコロナールRカプセル ニトロール錠5mg
イソニトール錠20 ニトロールスプレー
イソピット ニトロール注5mg/50mg/100mg
イソモニット錠20mg ニトロール注5mgシリンジ
エスタット錠5mg ニトロール注バッグ50mg/100mg
L-オーネスゲン錠 ニトログリセリン錠山川
カリアントSRカプセル20mg ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK]
冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL ニトログリセリン注25mg/50mg[HK]
コバインター錠5mg ニトロダームTTS
コンスピット錠 ニトロバイド錠5mg
サークレス注0.05%/0.1% ニトロペン舌下錠0.3mg
サワドールL錠 ハイパジールコーワ錠3/6
サワドールテープ40mg バソレーター注5mg/注50mg
ジアセラL錠/L錠20mg バソレーターテープ27mg
シグマート錠2.5mg/5mg バソレーター軟膏
シグマート注2mg/12mg/48mg バンリール錠20mg
シグランコート錠2.5mg/5mg フランドル錠20mg
ジドレンテープ フランドルテープ40mg
シベラント錠5mg ヘルピニン-Rカプセル
硝酸イソソルビド錠(ツルハラ) ミオコールスプレー0.3mg
硝酸イソソルビドテープ[EMEC] ミオコール注5mg/50mg
シルビノール錠5mg ミニトロテープ27mg
ステンベルガー錠5mg ミリステープ5mg
ソプレロール錠20mg ミリスロール注
タイシロール錠20mg メディトランステープ27mg
ニコランジス錠2.5mg/5mg リファタックL錠
ニコランタ錠5 リファタックテープ40mg
ニコランマート錠5mg

以上のお薬を服用している方はレビトラと併用すると過度に血圧を下げる危険性が高いため処方できません。

抗ウイルス薬(HIV治療薬)の商品名
レビトラの併用禁忌
インビラーゼカプセル200mg ノービア・ソフトカプセル100mg
インビラーゼ錠500mg ノービア・リキッド
カレトラ錠 フォートベイスカプセル
カレトラ・ソフトカプセル ブリジスタ錠300mg
カレトラ・リキッド レイアタッツカプセル150mg/200mg
クリキシバンカプセル/200mg レクシヴァ錠700

併用することによりレビトラ錠の血中濃度が上昇することがあるため上記のお薬を服用している方にレビトラ錠は処方できません。

内服の抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)の商品名
レビトラの併用禁忌
イコナゾンカプセル50 イトラリール錠50/100
イデノラートカプセル50mg イトリゾールカプセル50
イトラートカプセル50 イトリゾール注1%
イトラコナゾール錠50/100「MEEK」 イトリゾール内服液1%
イトラコネート錠50mg トラコナ錠50mg/100mg
イトラコンカプセル50

併用することによりレビトラ錠の血中濃度が上昇することがあるため上記のお薬を服用している方にレビトラ錠は処方できません。

抗不整脈薬の商品名
レビトラの併用禁忌
アジマリン錠50「イセイ」 タイリンダーR錠
アジマリン錠「ヨウシン」 タイリンダーカプセル
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」 チヨバンカプセル50mg/100mg
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」 ノルペース50mg/100mg
アミサリン錠125mg/250mg ノルペースCR錠
アミサリン注 ピメノールカプセル50mg/100mg
アンカロン錠100 ファンミルR錠
アンカロン注150 ファンミルカプセル
ジソピラR錠 リスピンR錠150mg
ジソピラミドカプセル100mg「タイヨー」 リスピンカプセル100mg
ジソピランカプセル リスモダンR錠150mg
シノベジール錠50mg/100mg リスモダンカプセル50mg/100mg
シベノール錠50mg/100mg リスモダンP静注50mg
シベノール注射液 リスラミドR錠150mg
シベンゾリンコハク酸塩錠50mg/100mg「サワイ」 リゾラミドR錠
シベンゾリンコハク酸塩錠50mg/100mg「タナベ」 リゾラミドカプセル
シンビット静注用50mg 硫酸キニジン錠
ソタコール錠40mg/80mg 硫酸キニジン錠「ホエイ」
ソピラート「カプセル」/カプセル100mg 硫酸キニジン「ホエイ」
シアリス
硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)の商品名一覧
シアリスの併用禁忌
アイトロール錠10mg/20mg ニトラステープ
アイスラール錠20mg ニトルビン錠5
アイロクール錠20mg ニトロールRカプセル20mg
亜硝酸アミル ニトロール錠
アパティアテープ ニトロールスプレー
アンタップ/R ニトロール注5mg/50mg/100mg
イソコロナールRカプセル ニトログリセリン錠山川
イソニトール錠20 ニトログリセリン注-ACC
イソピット ニトロシンパフ
イソモニット錠20mg ニトロスロー錠
イブステン錠5 ニトロダームTTS
エスタット錠5mg ニトロバイド錠5mg
L-オーネスゲン錠 ニトロフィックス5/10
カリアント錠10 ニトロペン錠
カリアントTPカプセル ニトロラム
冠動注用ミリスロール0.5mg/10ml ニプラノール点眼液
コバインター錠5mg ハイパジールコーワ錠3/錠6
コンスピット錠 ハイパジールコーワ点眼液
サークレス注0.05%/0.1% バソレーターRB2.5
サワドールL錠 バソレーター注5mg/注50mg
サワドールテープ/S バソレーターテープ
ジアセラL錠 バソレーター軟膏
シグマート錠2.5mg/5mg フランドル
シグマート注2mg/12mg/48mg フランソルテープS
シグランコート錠2.5mg/5mg ペネティISDNテープ
ジドレンテープ ヘルツァーS
シベラント錠5mg ヘルピニン-Rカプセル
シルビノール錠5mg ホクスノールLカプセル
硝酸イソソルビド錠(ツルハラ) ミオコールスプレー
硝酸イソソルビドテープ[EMEC] ミニトロテープ
ステンベルガー錠5mg ミリステープ
スレンドミン錠 ミリスロール注
セラモンテ錠 ミリスロールテープ
ソプレロール錠20mg メズサビド錠5
タイシロール錠20mg メディトランステープ
ニコランジス錠2.5mg/5mg メディトランスニトロ
ニコランタ錠5 ラブノールRカプセル
ニコランマート錠 リファタックL錠
ニトソルビド注0.05%/0.1 リファタックテープS
ニトプロ注 リベラステープ

料金表

1錠単位で処方が可能です。
バイアグラには25mg、レビトラにも5mg、シアリスにも5mgの製剤がありますが、当院では需要が少ないので常備していません。体重が少ない、EDの程度が非常に軽い、などの理由でより少ない用量をご希望の患者様は事前にご連絡下さればご用意が可能です。レビトラとシアリスの20mgは「体重が多い方(80kg以上)」「10mgで効果が低かった方」「EDの程度が強い方」などが適応となります。

バイアグラ
50mg
シルデナフィル
50mg
(バイアグラのジェネリック薬)
レビトラ
10mg
レビトラ
20mg
シアリス
10mg
シアリス
20mg
1錠の料金 1,600円 1,000円 2,000円 2,400円 2,000円 2,400円

ピルカッター⇒ 1,000円
※ED治療薬を一度に20,000円以上ご購入の方にはピルカッターを1個サービス

よくある質問

インターネットでの海外からの個人輸入を考えていますが、日本国内で処方されている薬とは違うもののですか?

海外からの個人輸入されたED薬の半分以上が偽物だった、というデータが出ています。国内の医療機関で認可された正規品の処方をお勧めします。効果が低いだけならまだしも、本来は含有されていない成分による健康被害も報告されています。

自分がEDかどうかが良く分かりません。どうすれば良いですか?

先ずは無料カウンセリングに来ていただき、問診を行います。その際にEDスコア(EDの程度を25点満点でチェックするもの)EHS(陰茎の硬さをチェックするもの)でEDの程度を的確に診断します。先ずはご相談を!

バイアグラを飲んだだけで直ぐに長時間勃起するのですか?

バイアグラなどのED治療薬は飲んでも直ぐには効きません。最も効果が出るのが早いレビトラでも5~10分はかかります。また、個人差はありますが、無制限に勃起が持続する訳ではありません。原則的には射精してしまえば勃起は無くなります。ただし、性的な刺激が継続してある状態であれば再度勃起します。そのような意味では普段と比べて2回戦、3回戦が出来る可能性は高くなります。

ED治療薬には3種類あるようですが、自分にどれが一番適しているのかが分かりません。教えて下さい。

3種類のED治療薬のどれが最適なのかは個人差が大きくあります。特にED治療薬の服用が初めての患者様には「3種類を1錠ずつ服用してみて、どれが自分には最も効果的」なのかを実際に体験してもらう、事をお勧めしています。その中から自分に最適な治療薬を選択すれば良いと思います。

EDで悩んでいる方は多いのですか?

1998年に行われた調査では「40代の20%」「50代では40%」「60代では60%」の方がED(中等度以上)で悩んでいる、という結果が出ていますので、決して珍しいものではありません。当院でも最年少の患者様は25才です。悩むよりも「先ずは相談」ですね。

何度も服用しているうちに効果が出にくくなりますか?

そのような事はありません。毎回同じような効果が得られます。ただし、加齢や各種の疾患(糖尿病など)の進行などによってEDの程度がひどくなったりした場合には効果が弱くなったり、使用する用量が多くなる可能性はあります。

一度でも服用すると、その後はED治療薬を飲み続けなければ勃起しなくなるのですか?

覚醒剤のような習慣性、中毒性はED薬にはありません。ただし、EDは治療薬によって症状は改善(勃起)しますが、根本原因が治っている訳ではありません。精神的な要因でEDとなっている場合はその要因が取り除かれれば完治する可能性があります。逆に器質的(老化や糖尿病など)なことがEDの原因であれば、服用しないと勃起出来ない回数が増えてしまう可能性があります。

EDスコア

1)勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか?
非常に低い【1】
低い【2】
普通【3】
高い【4】
非常に高い【5】
2) 性的刺激による勃起の場合、何回、挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
性的刺激一度もなし【0】
全くなし、またはほとんどなし【1】
たまに(半分よりかなり下回る回数)【2】
時々(半分くらい)【3】
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)【4】
毎回またはほぼ毎回【5】
3) 性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
性交の試み一度もなし【0】
全くなし、またはほとんどなし【1】
たまに(半分よりかなり下回る回数)【2】
時々(半分くらい)【3】
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)【4】
毎回またはほぼ毎回【5】
4) 性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
性交の試み一度もなし【0】
ほとんど困難【1】
かなり困難【2】
困難【3】
やや困難【4】
困難でない【5】
5) 性交を試みた時に、何回満足に性交ができましたか?
性交の試み一度もなし【0】
全くなし、またはほとんどなし【1】
たまに(半分よりかなり下回る回数)【2】
時々(半分くらい)【3】
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)【4】
毎回またはほぼ毎回【5】
合計点数が
22~25 正常 21~17 軽度 12~16 中等軽度 8~11 中等度 5~7 重度

合計点数が21点以下の場合はEDと判定されます。あくまでもEDを疑う目安であるため、気になる方は一度、医師にご相談ください。

EHS(陰茎の硬さのチェック)

グレード4 陰茎は完全に硬く硬直している。
グレード3 陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。
グレード2 陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。
グレード1 陰茎は大きくなるが硬くはない。

グレード3はEDの疑い、グレード2,1はEDと診断されます。

診療案内