膣縮小

膣のゆるみが気になる方、出産で膣が緩んでしまった方

出産後のご婦人に多いのが、膣の縮小のご相談です。出産を契機に膣が緩むというケースは少なくありません。緩んだ膣は本来持っている隆起が少なくなっています。手術は膣下部の盛り上りを大きくし、中にひだを作るとともに入り口も小さく縫い縮めるというものです。

施術の流れ

1.カウンセリング

経験豊富な医師により、充分なカウンセリングを行います。
症状や、ご希望などを詳しく伺いながら、最適な治療プランを決めていきます。

2.施術

局所麻酔後、膣の入口の部分の筋肉と粘膜を縮小させて、膣のしまりを改善します。
また、場合によっては膣の入口を「きんちゃくバッグ」のように狭くしたり、内部まで狭くしたい場合には脂肪注入法を行う事もあります。

3.施術後

自然に溶ける糸を使用しますので、治癒とともに溶けてなくなります。抜糸の必要や通院の必要は原則要りません。 術後3日目からシャワー可能です。セックスは約1ヶ月後から可能です。

施術の概要
  • 施術時間:約30分
  • 麻酔の種類:局所麻酔
  • 通院日数:0日

よくある質問

膣を狭くする手術って効果があるんですか?

当クリニックで行っている膣縮小術は内部まで狭くすることが可能です。
実際本人より相手の男性から感謝されるケ-スの方が多く、女性自身も手術を受けた事で「自分の膣はしまりが良いんだ」と自信が持てるのです。

麻酔はどこにするんですか?

膣に局所麻酔をして手術します。麻酔の効きやすい場所ですから、手術中は痛くありません。

施術料金

★キャンペーン実施中★詳しくはこちら

膣縮小
(入り口縫合)
膣縮小
(入り口筋膜縫合)
膣縮小
(CRF脂肪注入)
時間 1時間 2時間 30分
抜糸 不要 不要
(ドナーは必要)
不要
性交 1ヶ月以降可 1ヶ月以降可 1週間後以降可
シャワー 2日目から可能 2日目から可能 翌日から可能
再発 加齢や出産などによりあり得る あまり無い 体重減少などが無ければあまり無い
コメント これを浮気の言い訳にする男性もいるようです。 かなりきつい膣口を希望する方にお勧め。 膣の内部を狭くするにはこれしかありません。
料金 380,000円 480,000円 480,000円

診療案内