自毛植毛

韓国発祥の植毛治療「自毛単一植毛法」


今は亡きソウルの崔医師が開発した治療方法です。崔医師の名前にちなんで「チョイ式植毛」とも呼んでいます。
自分の頭髪を移植しますので、アレルギーもなく自然に伸びてきます。植毛部位には傷跡も無く、誰にも気付かれずに自然な仕上がりです。

当院では「自毛単一植毛法」という植毛法を採用しています。
自分の毛を生きたまま1本ずつ植毛することで、違和感のない自然な髪の流れを可能にした上、術後にも毛が伸びてくる方法です。床屋や美容院で髪の毛をカット、シャンプーされても、手術したことは全くわからないほどです。
この手術は髪の毛が薄くなった方の治療だけでなく、火傷や交通事故で部分的に髪の毛のなくなってしまった方や、眉毛やまつ毛が薄くて悩んでいる方にも最適です。
また、思春期になってもホルモンバランスの関係で陰毛が生えてこない患者様にも喜ばれています。
また、髪の毛の『分け目』が薄くなって気になる女性の方も手術を受けています。

自毛単一植毛法とは

自毛単一植毛法は非常に手間のかかる方法で、どこの医療機関でも出来るという方法ではありません。
専門のカッター(毛の株分けの専門職)さんがいてこそ、短時間でする事が出来、生着も良くなります。
1本1本植毛できますので、植毛部に傷跡も残らず毛流(毛の傾斜角度)も変えられ、頭皮ばかりでなく、まゆげ、まつげ、陰毛、ひげなども可能です。
何しろ、元々は自分自身の毛ですので自然に伸びてくるのが特徴です。

治療のポイント

1)ドナーは側頭部や後頭部

ドナーの採取と傷口

自毛植毛で一番のポイントはドナーです。特に頭髪を増やしたい患者様は元々の毛が少ない訳ですから、植毛した毛が将来的に抜けてしまっては元も子もありません。
一般的に毛が薄い方でも「前頭部や頭頂部は毛が少ないけれども後頭部や側頭部は毛がしっかり残っている」という事はよく知られている事です。
この理由は「前頭部や頭頂部の毛は男性ホルモンの影響を受けている」のですが「後頭部や側頭部の毛は甲状腺ホルモンの影響を受けている」ので、甲状腺の疾患がない限りは「後頭部や側頭部の毛は禿げない」で残ります。
自毛植毛ではこの将来的に禿げない事が期待できる「後頭部や側頭部の毛」をドナーとして採取します。

2)専門職の「カッター」が株分けを担当

1本1本に株分けされた自毛

ドナーから毛根を傷つけないように1本1本に毛を生きたままに分離する作業が自毛植毛では最も重要な工程となります。
この工程を行うのが「カッター」と呼んでいる専門のトレーニングを受けたスタッフです。
宇都宮院ではカッターは株式会社エスピオジャパンから派遣してもらっています。
100本くらいの植毛では1名、1000本以上の植毛では3~4名のカッターが必要になります。

3)田植えのように1本1本植毛

植毛器

自分の毛で当然カツラの様な不自然さや異和感、人工毛による頭皮のトラブルもありません。メスを使わずに毛を1本1本植えますので、傷跡の心配も全くありません。この方法ですと、1本1本出来るので従来の方法では非常に難しかった『自然な毛の流れ』が再現でき、毛の生え際が特に自然に仕上がります。

4)高い生着率

最近では技術の進歩によって毛の生着率も90%前後に向上していて、安全確実な植毛方法として主流になっています。
ただし、火傷の跡の皮膚や血行が悪い部位では生着率が低下する可能性があります。

女性の陰部

男性のひげ

男性の前頭部のM字部位

男性の眉毛

施術の流れ

1.カウンセリング

経験豊富な医師により、充分なカウンセリングを行います。毛髪や頭皮の状態や症状を確認し、ご希望などを詳しく伺いながら、最適な治療プランを決めていきます。
おおよその必要本数を決定します。

2.施術前

しばらくはシャンプーが出来ませんので、治療当日の朝にシャンプーをして頂いてから来院してもらいます。

3.実際の施術

局所麻酔を行った後、後頭部や側頭部からドナーを皮膚ごと切除してカッターに委託します。
傷口は止血を十分に行ってから、縫合糸や医療用ホチキスで閉鎖します。
カッターが 1本1本に分離した毛を植毛器にセットして、患者様の希望の部分に1本づつ毛流を整えながら丁寧に植えていきます。

4.施術後

植毛した部分は手術直後には多少血がにじんだ状態ですが傷は残りません。
気になる場合は帽子等で隠して帰宅します。
ドナーの採取部分はガーゼなどで圧迫します。

5.通院・検診

1~2週間後に抜糸を行い、シャンプーは1週間後から可能になります。
植毛した毛は2週間程度で引っ張っても抜けない状態になります。
通常は1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後の検診を行なっています。

アフターケア施術の概要
  • 適応部位:頭部、まゆ毛、まつ毛、ヒゲ、陰部、火傷やケガによる無毛部等
  • 手術時間:100本では1時間
    1000~1500本の植毛で手術時間は約4時間

よくある質問

なぜ自分の毛を植えるのですか?

自分の毛を植えますので、アレルギーもなく今までと同様に自然に伸びてくる毛が得られます。

アデランスやアートネイチャーとはどう違うのですか?

アデランスやアートネイチャーは人工毛ですのでアレルギーが起きたり、皮膚の炎症が起きてしまいます。また、自然に伸びることはありませんので、1年に何度ものメインテナンスが必要になります。

自毛単一植毛法による植毛は、将来的に禿げたりしないのですか?

植毛する毛は側頭部や後頭部の元々禿げない性質の毛ですので、前頭部や頭頂部の毛のように禿げたりはしません。もちろん、老化による毛の変化が全くない訳ではありません。

白髪でも植毛できますか?

可能ですが、カッターさんによる株分け作業が多少困難になります。もちろん、生着した毛は白髪のままです。

FUTと比べて仕上がりはどうですか?

5~6本の毛をまとめて植毛する方法(FUT)と比べると圧倒的にきれいです。 FUTはどうしても「田んぼの稲刈りした後」のような状態になります。1本1本植毛するので均等な密度、生え際、毛流が得られます。

眉毛やまつげなど頭皮以外の植毛もできますか?

もちろん、どのような部位にでも植毛可能です。ただし、植毛する毛は元々は頭髪ですので「眉毛やまつ毛と比べると太い」ので多少の違和感はあります。
しかし、この太さも年数とともに多少は細くなってくる傾向にあります。
自毛単一植毛法はもともと、病気や傷跡などで無毛化した部分、薄くなってしまった部分に植毛することから始まったものなので、安心して治療できます。

女性でも自毛植毛は受けられますか?

もちろん大丈夫です。女性は男性と違って年齢とともに前頭部や頭頂部が禿げる訳ではありませんので、ドナーはどこの頭髪でも大丈夫と言えます。

韓国で最初に行われたそうですが、なぜですか?

韓国では成人しても陰毛が生えてこない方が多いそうです。その解決策として崔医師が考案したそうです。もちろん、患者様の大多数は薄毛や禿げが気になる男性です。

施術費用

まゆ毛100本 350,000円
まつげ30本 270,000円
頭髪1000本 1,350,000円 ※場所と本数で料金が変わります。

詳しい施術費用はこちら