美肌 ~毛穴(毛穴の開き・黒ずみ)~

MAXPeelレーザーやフラクショナルレーザー、グリシルグリシンなどで毛穴 の改善を!

ダウンタイムの無い方法からダウンタイムはあるけれども、明らかな効果が得られる方法まで患者様に合わせて選べます。

毛穴が開いてしまった鼻や頬は、女性だけでなく男性でも気になって仕方がありません。お化粧をすると余計に目立ってしまうことも多いようです。最近では毛穴の開きの各種原因も医学的に解明されてきて、それぞれに最適な治療方法が選択できるようになりました。
当院のお勧めはMAXPeelレーザーやフラクショナルレーザー(いずれも栃木県内では当院だけの導入)、グリシリグリシンなどによるアフターケアです。ぜひ一度ご相談下さい。

Before & After

毛穴専用のレーザーであるスペクトラ社のQスイッチYAGレーザーを使用したMAXPEEL5回照射後の写真です。毛穴に特化した効果です。カーボンクリームを毛穴に入れてからレーザーを照射して毛穴深部まで引き締めます。ニキビにも有効です。

症例写真をもっと詳しく見る

治療のポイント

一口に毛穴と言ってもそのタイプは1つだけではありません

大きく分けると以下の4つがあります。

  • 活動性のニキビに代表される皮脂の分泌が多いために皮脂腺開口部が拡がっているもの (1タイプ)。
  • ニキビなどによる皮脂の過剰分泌は治まったけれども、いったん拡がってしまった毛穴が引き締まらないでいるもの (2タイプ)。
  • 毛穴の拡大自体はそれ程でもないが、皮脂等に角質成分が付着していわゆる「角栓」を形成して、その黒い色が目立つもの (3タイプ)。
  • 加齢などにより皮膚成分であるコラーゲン、エラスチンが減少したり、毛穴周囲にある立毛筋が弱くなってしまい、毛穴の形態を維持できなくなったもの (4タイプ)。

上記の毛穴の分類では、当然その原因が違いますので、治療方法も異なってきます。一番大切なのは患者様の毛穴の原因が何なのかを正確に診断して、それに最適な治療を提供する事だと思っています。

1タイプ

このタイプでは、皮脂の分泌過剰が根本的な原因となっています。これは思春期のホルモンバランスが原因となっている事が一番多いと思います。それ以外にも「職場や学校などでのストレス」「生理不順」「不規則な生活による睡眠不足」「ファストフードや肉類ばかりの偏った食事」「汗をかいても1日中洗顔できない、汗を拭き取れない、埃っぽい労働環境」などが考えられます。転職したらニキビが出来た、という患者様が多くいます。また、いわゆる体質的に「あぶら症」の方が圧倒的に多いと思います。この原因ははっきりしていますので、治療としては皮脂の分泌を抑える事につきます。皮脂分泌を抑える作用のある治療方法には「サーマクール」「トレチノイン酸」「カーボンピーリング」があります。また、皮脂の分泌自体は直接的には抑えませんが、毛穴を引き締める治療として「フラクセル」や「レーザーフェイシャル」は有効です。

2タイプ

このタイプの患者様では皮脂分泌はもうそれほど多くはないので、現在拡大している毛穴だけを治療すれば良いのです。「フラクセル」やカーボンを使用した「マックスピール」が適応です。

3タイプ

この症状で悩んでいる方も相当多いと思います。特に鼻の頭の角栓は目立ちますし、お化粧がのらない原因にもなっています。市販の毛穴パックなどを使用しても一時的な効果ですし、患者様によっては毛穴パックの連続使用によって逆に毛穴の開きがひどくなってしまった、という事もあるようです。これには「レーザーフェイシャル」や「フラクセル」が適応です。

4タイプ

このタイプでは皮膚の構築成分の減少や老化が原因ですので、具体的にはコラーゲンの再生成が目的となります。「フラクセル」が最も良い適応で、「マックスピール」「サーマクール」も有効です。

フラクセル2(1550nmYAGフラクショナルレーザーによる治療)

ご存じ毛穴治療の決定版です。当院では2006年8月から導入しており栃木県内では当院でしか受けられません。(2018年7月現在)皮膚表面に細かい穴を開けて、「毛穴、皮膚を引き締める」とともに古い皮膚を「新しい皮膚に入れ替え」ます。1回で約10%の皮膚を入れ替えます。 通常1ヶ月毎に3~5回程度の治療がお勧めです。治療後2~3日の皮膚の赤み、軽度の腫れがあります。お化粧は翌日から可能ですので、仕事には支障ありません。要麻酔クリームです。

フラクセル2治療症例

カーボンピーリング(通称マックスピール)

ルートロニック社製VRMという機種を使用します。これも栃木県内では当院でしか導入していませんので、他の医療機関では受けられないと思います。(2008年9月現在)わざとカーボンクリーム(コピー機で使用するトナーをクリーム状にしたものと考えて下さい→クリーム瓶の画像)で毛穴を黒く着色して、レーザー光が黒い色に反応する性質を利用して毛穴部分にだけレーザー光を反応させて「毛穴の収縮」「角質の除去」「角栓の除去」「ニキビ跡の凹凸」などを改善します。この機種は通常のQsw(キュースイッチ)レーザーのパルス幅5nsec(10億分の5秒程度)モードの他にロングパルスモードを備えており、300μsec(0.003秒)というレーザーとしては長いパルス幅(照射時間)での照射が可能です。毛穴の目立つ部位に「ロングパルスモード」と「Qswモード」の2種類のレーザー光を重ねて照射する事により効果を発揮します。3~4週間毎に3~5回の治療が1クールです。フラクセルのような治療後の赤みや腫れがなく、麻酔クリームも不要で仕事や日常生活に支障がないのも大きなメリットです。

レーザーフェイシャル(ロングパルス1064nmYAGレーザーによる治療、通称ジェネシス)

アメリカのキュテラ社XEOという機種を使用しています。
従来のYAGレーザーのパルス幅(照射時間)をQスイッチ(10億分の5秒程度)ではなく、ロングパルス(0,03秒程度)に長くしたものです。
中空照射といって直接レーザーのプローベ(レーザー光が出てくる機械の先端部)を皮膚に接触させずに皮膚表面から1~2センチ離して照射する方法です。別名「光のシャワー」などとも言われています。
皮膚表面にじんわりと熱を加えて、皮膚表面から2ミリ程度の深さまでの「引き締め」「小じわ伸ばし」「産毛除去」「毛穴縮小」「コラーゲン生成」に効果を発揮します。

麻酔不要、照射後の赤みや腫れが殆ど無い、お化粧が直後から可能、などの手軽さが人気の理由です。2~4週間毎に3~5回以上、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧めです。

ケミカルピーリング(CP)による治療

10年以上も前から日本でも普及しているケミカルピーリングも毛穴治療に有効な場合があります。

サリチル酸(BHA)

サリチル酸(BHA)は一番知られているピーリング薬剤のフルーツ酸(AHA)よりも1ランク上の治療になります。
作用的には角質の一部を剥離して「メラニン色素の減少」「皮脂の除去」「ニキビの改善」には有効ですし毛穴の改善にもお勧めです。治療中は角質が剥離されて「ザラザラ」しますが、拭き取った治療後は全く元通りです。お化粧も直ぐに可能な、仕事や日常生活には支障を来さないのが特徴です。2週間毎の治療で合計6回が1クールです。

トレチノイン(ビタミンA誘導体)

ご存じのレチンクリームです。
クリーム類では唯一「直接皮脂腺に作用して皮脂腺の活動を抑制して皮脂腺を収縮させる」「コラーゲン繊維を増やす」作用を持っています。
海外では活動性ニキビ治療の定番となっています。トレチノインは表皮の新陳代謝を促進させて結果的に表皮を剥離させます。

皮脂分泌が多い事による毛穴拡大には非常に有効です。小じわを伸ばしたりシミや肝斑を除去する作用もあります。他のフラクショナルレーザーなどとの併用も超お勧めです。

サーマクール(RF高周波)による治療

この機種も栃木県内では当院でしか導入していません。(2018年7月現在)

当院では2003年に導入して以来、「切らないフェイスリフト・小顔治療」の定番としてリピーターが多くいらっしゃる治療方法です。レーザーではなく高周波で皮膚の表面はダメージを与えずに、皮膚深部に熱作用を加えて切らずにタルミやシワを改善し、小顔効果を獲得します。

また、ニキビの原因である皮脂腺に直接熱作用を及ぼしますので、皮脂の分泌を抑えて結果的にニキビや毛穴の拡大を防ぎます。
ニキビ治療という事ではFDA(アメリカ食品医薬品局)やKFDA(カナダの厚生労働省)での認可を受けています。ただし、ニキビ治療専門に使用するには高価すぎますので「小顔やたるみ引き締め目的が主で、ついでにニキビや毛穴も改善したい」という患者様にお勧めします。

治療適応一覧表

以下に毛穴のタイプとそれに適応のある治療方法を一覧表にしてみました。治療の際のご参考にして下さい。
◎・・・良い適応
○・・・適応がある
△・・・効果が出る方もいる
×・・・適応無し

皮脂分泌が多く皮脂腺開口部が拡大 拡がってしまった毛穴が引き締まらない 角栓形成で黒い色が目立つ毛穴 加齢によるコラーゲンや立毛筋の減少による毛穴
フラクショナルレーザー
(フラクセル2、eCO2)
マックスピール
(カーボンピーリング)
レーザーフェイシャル
サリチル酸ピーリング
トレチノイン
サーマクール

施術費用

各治療方法の料金は以下の通りですが、アフターケアとして「紫外線カット」は必須条件です。これ以外にフラクセルではハイドロキノンクリームの塗布が必須です。

料金 回数 コメント
トレチノイン治療
(ケミカルピーリング)
3,000円(3g)~
ゼオスキンヘルスセット81,000円
(顔全体の場合)
気になる毛穴に1日1~2回塗布、継続治療がお勧め 鼻の皮脂分泌過多による毛穴拡大にはベスト、鼻だけの場合はダウンタイム無しです
サリチル酸
(ケミカルピーリング)
初回トライアル5,000円
1回 10,000円
2週間毎に6回が1つの目安、継続治療がお勧め 顔全体のニキビや美白にも効果的、ダウンタイム無しです
フラクセル2
(1550nmYAGフラクショナル)
両頬
1回 60,000円(鼻含む)
鼻周囲
1回 20,000円
1ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め要麻酔クリーム ダウンタイムが少ない毛穴治療の定番
eCO2(10600nm炭酸ガスフラクショナル) 両頬
1回 60,000円
鼻周囲
1回 20,000円
1~2ヶ月毎に3~5回程度、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め
要麻酔クリーム
毛穴のみならずニキビ跡の凹凸にも有効
カーボンピーリング
(MAXピール)
顔全体
30,000円
2~4週間毎に3~5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め レーザーによるピーリング効果も得られてお肌がスベスベ
レーザーフェイシャル
(ジェネシス)
顔全体
1回 20,000円
2~4週間毎に3~5回、その後は2ヶ月毎の継続治療がお勧め 毛穴の他に小じわや赤ら顔の改善も得られます
サーマクールCPT 全顔
200,000円(CPT600ショット)
1年に1回の継続照射がベスト 皮脂腺の収縮による毛穴の改善、同時にたるみ改善、小顔効果も得られます

詳しい施術費用はこちら

診療案内